So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン
記念写真 ブログトップ
前の10件 | -

豪雨の中を走行(2018/5/29-30) [記念写真]

茨城県のゴルフ場からの帰路、豪雨の中を走行する羽目になったので記録する。
総走行距離は250km。

<往路>
前泊のため、自宅を出発したのが14:10で、お台場を通過して辰巳JCT手前通過が14:50と順調である。
1_20180529_145019.jpg
葛西JCTも問題なく通過して、新設工事中の「小松川JCT?」近辺でも渋滞の気配なし。
2_20180529_145936.jpg
今日のスカイツリーは曇天の中。
3_20180529_150101.jpg
その後、小菅JCTでも渋滞することなく三郷線に入り、そのまま常磐道に入ったのが15:15頃、と驚異的な記録が出た。(ちなみに通常だと早くて1.5時間、混雑してると2.0時間かかるのが相場である)
4_20180529_151326.jpg
5_20180529_151403.jpg

<帰路>
天気予報は午後から雨予報だったがゴルフは8時スタートと早かったので雨に濡れることなく終了した。
その後、話が弾んで帰路に着いたのが16:30頃。
国道4号線を走り出して間も無く雨が降り始め、圏央道五霞ICを過ぎる頃には豪雨となった。
92_20180530_165253.jpg
93_20180530_170450.jpg
余りの豪雨なので雨雲レーダーをチェックしたら以下の通り。
運悪く最悪の時間帯に最悪の場所を走行していたことになる。
94_20180530-170531.png
外環道を横切ったのが18時ころだが未だ雨足は弱まらない。
95_20180530_175746.jpg
この後は暗くなってきたのと車が多くなってきて危険なため走行中の記録写真は控えた。

帰宅したのは19:30頃。豪雨の中を休憩ナシで3時間走行した事になるが流石に疲れた。
このあと車体の水滴をふき取って今回のゴルフ行が終了。
96_20180530_193506.jpg

(レストア段階で雨中走行を想定した防水対策はちゃんと出来ているのだが、今回のような豪雨の中を走ったのは初めてなので多少心配ではある)

以上。

nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:自動車

伊香保温泉往復370km(2018/5/15-17) [記念写真]

学生時代仲間とのゴルフ&親睦会参加のため群馬まで遠征してきたので記録する。

<往路>
今回のルートは圏央道相模原相川IC→鶴ヶ島JCT→関越道の渋沢伊香保ICまで。
自宅を13:00発、相模原相川IC入口通過が14:00。
平日の昼過ぎなので順調である。
1_相模原愛好IC.jpg

高崎JCT通過が15:17。
関越道で藤岡JCTの先まで行くのは10数年振りになる。
2_高崎JCT.jpg
渋川伊香保IC通過は15:30頃。ここまで休憩無しノンストップ走行。
3.渋川伊香保出口.jpg
右には赤城山が見えた。
4.赤城山.jpg

更に一般道を30分以上走って16:05にゴルフ場到着。
この時間なので駐車場には車は殆ど無い。
5.ゴルフ場.jpg
5.ゴルフ場到着.jpg

前泊したコテージ。
6.コテージ.jpg

<親睦会>
ゴルフの後は会場の伊香保グランドホテルに向かうことになったが、このあたりの微妙な上り坂は我が愛車が一番苦手な道路である。
Dレンジのままだと徐々にスピードが落ちてしまうのだが、3速に落とす程でもない微妙な走行条件を強いられるのである。

<帰路>
翌日は榛名湖周辺を観光後、水澤観音近くのお店で「水澤うどん」の昼食後解散となった。
70.水澤観音.jpg
7_20180517_124418.jpg

ナビに従がい駒寄スマートICから関越道に入ることになるが、現地はこんな感じの寂しいところだった。
8_20180517_130836.jpg

入ってすぐの駒寄PAで記念写真。
9_20180517_131544.jpg

14:40なので渋滞案内板に赤表示はない。
91_20180517_144206.jpg

どのルートにするか一瞬迷ったが結局は圏央道を使うことにした。
92_20180517_144345.jpg
八王子JCTで中央道を横切って
93_20180517_151209.jpg

無事帰宅したのは16:20。 
燃料計の指示は写真の通り。
給油してないので燃費計算は出来てないが6.0~6.5km/L程度か!
94_20180517_162053.jpg

以上。

ps.
ゴルフの成績は・・・・、入賞は出来なかったが、ドラコン2本とニアピン1本を頂いた。

nice!(2)  コメント(0) 
共通テーマ:自動車

上越からの帰路(2018/4/15) [記念写真]

高田城の夜桜は見れなかったが残雪の妙高山は堪能できた。

帰路は上信越道→関越道→練馬IC→環状8号線→第三京浜→横浜新道→横浜横須賀道路・・・のルートを採用した。week-dayに都内を抜けるのは大変だが、帰りは日曜日だったのでこの選択になった。

(もともと我が愛車で中央道-長野道の長い登り坂を走るのは結構厳しいので、いつもはこちらのルートを使っている。)

<妙高山>
14日は綺麗に見えていたが、
1_20180414_100107.jpg
帰路についた15日は雨上がりの曇天で、前日には見えていた妙高山の「跳ね馬」は雲の中だった。
2_20180415_131040.jpg
3_20180415_131116.jpg

<道中>
日本海側から妙高の山越えをして長野、上田、佐久の盆地を過ぎてから軽井沢の峠を越えて関東平野に出るまで、空模様の変化が綺麗だったので記録する。
4_20180415_152423.jpg

特徴的な妙義山が見える。
前を走るバスは風除けにさせてもらった長距離バスで、長野辺りからついてきたが横川SAで逃げられてしまった。
5_20180415_153737.jpg
6_20180415_154355.jpg

関越道に入ってからの渋滞を懸念していたが、スキーシーズンも終わったらしく順調に走れた。
7_20180415_161318.jpg

が、練馬出口が近くなると渋滞発生。
8_20180415_170416.jpg

環八も極端な渋滞無く、第三京浜入口までたどり着いた。
9_20180415_175803.jpg

<帰着>
91_20180415_184135.jpg

総走行距離=685km
燃料消費=76L
満タン法燃費=9.0km/L

ちなみに帰路だけの燃費は11.9km/Lになるが、このような数値は出たことが無い。
風除けバスの効果が絶大なのか、走行ルートの差なのか、今後検証してみたい。

以上。




nice!(3)  コメント(0) 
共通テーマ:自動車

上越行(2018/4/13) [記念写真]

高田城観桜会が開催されるこの時期に予定していた夜桜見物行。
現地情報では今年の桜は開花が早く既に葉桜になっているとのことだったが、訪問先との約束もあるので決行することにした。

<八ヶ岳まで>
通勤渋滞を回避するため5:30出発し圏央道経由し八王子JCから中央道に入る。
7:50ころ双葉を過ぎたあたりで八ヶ岳が見えてきた。
1_20180413_075052.jpg

<八ヶ岳PAにて>
先日交換したプラグの焼け具合をチェックした。
高速走行直後での状況は写真の通りだが、3000回転前後の登坂走行直後とすれば特に問題なし。
4_20180413_082357.jpg
記念写真を撮ってみた。・・・がここからは冠雪した八ヶ岳は見えない。
2_八ヶ岳.jpg
反対側の南アルプス方面には綺麗な山並が見えた。
3_南アルプス.jpg

<松本城>
高田城の桜がダメとわかっていたので松本城に寄ってみた、が、ここでも殆ど散ってしまっていた。
5_20180413_093417.jpg
7_20180413_103412.jpg
折角なので記念写真を撮ってみた。
外国人観光客が沢山来るのでこんなサービスを行っているらしい。
8_西方向.jpg
90_西方向.jpg
一番の撮影スポットにて一枚。
90_西側より.jpg
天守閣にて西方向の山並を一枚。
91_北西方向.jpg

<長野道で山越え>
安曇野付近の風景。残雪の山並が綺麗だったので一枚。
92_20180413_123541.jpg

<目的地到着>
上越市の妻の実家に到着。
93_20180413_141710.jpg

走行距離=367km
給油量=49.4L
満タン法燃費=7.4km/L

この車はハイオクでこの燃費。
以前の愛車スカイライン(V6 3000cc)はレギュラーガスで13km/Lは走ったのでその差は肌で感じる。
次回は新幹線で行こうと思う。

以上。
nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:自動車

上越市まで360km走破(2016/8/4) [記念写真]

お盆の墓参りに長距離走行となった。
途中休憩時に撮った写真を記録する。

<上里SA>
平日なので駐車場は空いている。空は青い。
1.IMG_6968.JPG

<佐久平P>
碓氷軽井沢辺りから雨が降り出してたが、ここでは雨上がりの曇り空。
眼下の駐車場に愛車が駐車してあるのだが、上から見ると目立たない。
3.IMG_6969.JPG
2.IMG_6977.JPG

<燃料残量>
満タンスタートで360km走行後のメーターは以下の通り。
100k/h程度の巡航速度で6.5km/Lといったところ。
(ちなみに タンク容量=82L、リザーブ量=12L)
4.IMG_6982.JPG

以上。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:自動車

新宿御苑にて(2016/4/20) [記念写真]

泊り込みのゴルフ帰り、都内を抜けるのに思いつきで新宿御苑を散策してきた。
詳細は「趣味の世界」に記録したが、こちらには愛車の記念写真を残す。
http://nob-chan.blog.so-net.ne.jp/

最高の天気だったのでサンルーフはフルオープンである。
5.サンルーフオープン.JPG

新宿御苑の駐車場は元来乗用車用のところを大型バス用に流用?していたため、空き場所を探すのに2周する羽目になった。(こんなところにも外国人観光客対策がなされているとは驚きである)
但し、本日はその大型バスが2台しかいなかったので、そのスペースに停めて記念撮影した。
6.新宿御苑にて.JPG

以上。

nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:自動車

ゴルフ場にて(2016/4/13) [記念写真]

雨交じりの曇り空の中、御殿場での会社OBコンペに出向いた。
駐車場に新しいベンツが並んでいたので横に置いてみた。

<新旧モデル比較>
現役の頃はモデルチェンジのたびに乗り換えていた車も、リタイヤの身ではそれも適わぬと考えて乗り始めた愛車も今年5月で満11年となる。
結果、新モデルが発表されるたびに我が愛車に歴史が増えたと思うようになり、心動かされることもなくなった。
新旧比較.JPG

<現役車両>
自分でレストアした車なので、雨天でも安心して走れる正に現役車両。
高速道路も75mph程度なら問題ないが、燃費が極端に落ちるため65mph走行を心掛けている。
(この車にしたもう一つの動機が「スピード違反防止」なので目的は達成していることになる)
現役の愛車.JPG

以上。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:自動車

ゴルフ場にて(2015/11/30) [記念写真]

東名CCで見た富士山が綺麗だったので記録する。

1)中井PAにて
往路、朝食兼休憩で立ち寄ったPAにて。
6:40現在、微妙な天気具合。
1.東名CC.JPG

2)午前中の富士山
2.東名cc午前.JPG

3)午後の富士山
3.東名cc午後.JPG

4)日没の稜線
5.夕時.JPG

圏央道が開通してから慢性的になっている夕方上りの海老名ジャンクションの渋滞を避けるため、帰路は箱根の山越えをして西湘バイパスを利用した。
久しぶりに利用したが拡幅工事が進んでいて予想以上に順調だった。写真はトイレ休憩した西湘PAだが車を写し込むのを忘れた。
6.西湘PA.JPG

以上。



以上。
nice!(2)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:自動車

高田公園の蓮と愛車(2013/8/13) [記念写真]

この頃になるとレストアはほぼ完了し長距離ドライブの機会が増えてきた。

新潟上越市の高田公園の蓮が綺麗だというので行ってみた。
この時の走行距離は500マイル前後だったので、クラシックカー保険条件である、年間走行距離上限=2000kmの40%を消費してしまったことになる。

1)朝7:30の蓮。
豆知識によると、この花は2日目か3日目のものらしい。
1高田公園のハス.JPG
1、蓮の豆知識.JPG

2)池全体を見ると一週間ほど遅かったみたい。
1、高田公園の蓮.JPG

3)愛車の雄姿
この頃は、17インチLorinserに45%ロープロタイヤだったので往復の高速道路では微かな轍を見事に拾い、かなり疲れる運転を強いられた。
3、高田公園にて.JPG
4、高田公園にて.JPG
2、高田公園にて.JPG

以上。

人気ブログランキングへ



nice!(6)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:自動車

国道最高地点の愛車(2011/7/2-3) [記念写真]

長距離ドライブの写真が出てきたので記録する。

目的地は長野の湯田中温泉で、一日目は中央高速ー長野道ー上信越道で温泉へ。
途中、信州新町「むさしや」でサフォークラムのジンギスカンを食べた。ここは息子がバイクツーリングの折に見つけて、おいしかったとの情報を参考に出向いたが、姨捨からの山越え道路はほとんど車が通らないため、万一故障したらと冷や冷や物だったのを思い出した。
(息子が別車両で同行していたのがせめてもの保険)

この頃はブログとかSNSなどは考えてもいなかったのでお店の写真は無い。

1)長野道姨捨PAでの愛車
1,姨捨PA.JPG

二日目は白根山から草津温泉に出て渋川から関越道路で帰る、総走行距離は途中の寄り道も含め700kmを越えていたと思う。
この頃になると、車の信頼性には自信があったが、万一に備えての整備工具一式をトランクに載せてのドライブだった。

2)渋峠での愛車
日本国道最高地点での記念写真。
この頃はAMG8j-16のホイールに205/55-16タイヤ。オフセットがノーマルの+30に対し+11とずれているのと扁平タイヤの所為で轍にハンドルを取られるのに悩まされていた。
(この車両は本来バイアスタイヤが標準で、オプションのラジアルタイヤでも扁平率75%の185 HR-14で設計されたシャシーには無理があったと反省)
2,渋峠.JPG

3)白根山駐車場に小さく見える愛車
3,白根山.JPG

4)湯釜
この頃は有毒ガスが発生しているということで、釜の近くは立ち入り禁止。
言われてみれば湯釜の周辺は緑がなくなっていた。
4,白根山湯釜.JPG

以上。

人気ブログランキングへ

nice!(2)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:自動車
前の10件 | - 記念写真 ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。