So-net無料ブログ作成
検索選択
内装関係 ブログトップ

運転席シート修理(2017/5/18) [内装関係]

運転席シートからキシミ音が出るようになったので修理した。
原因は以前ヘタリ修正のために追加していたピアノ線が外れてしまったものと推定できているのでやるべきことは分っている。
懸案は座席を取り外すか、あるいは車載のままで対応するかであったが結局車載のままでやることにした。

<シートカバー取り外し>
簡単なように見えるが、これらの作業も以前試行錯誤で苦労した経験の成せる業である。
1_20170518_163414.jpg

<不具合箇所と対策>
外れていたのは矢印のピアノ線で完全に外れていた。
対策としてワイヤーで動きを規制して、更にシリコンシーラントで固めた。
2_20170518_173726.jpg
3_20170518_173820.jpg
4_20170518_180723.jpg

<完成形>
この状態にカバーを被せて完了。
5_20170518_182117.jpg

<結果>
キシミ音が完全に解消したのと同時にシートの沈み具合も良くなった。

以上。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:自動車

装備品取り付け(2006/11/11~2011/12/10) [内装関係]

シャシー、ボディの修復が終了して、いよいよ装備品の取り付け段階となった。
装着するカーペット、ドアミラー、ウィンカーランプ等はヤナセテックで調達出来たが、カーペットの下に貼る制振材や、この時代の車に似合う据え置き型スピーカ調達などには苦労したのを思い出した。

一年がかりで仕上げたボディーに新品のカーペットを貼る作業やナビ、オーディオを取り付ける作業は実に楽しいもので、これまでの苦労が報われた瞬間でもある。

以下、当時の写真である。

1、カーペットを貼っただけで見違えるようになった。
1,内装運転席.JPG
2、内装助手席.JPG
3、内装全体.JPG

2、ステップ部の修復も結構手がかかっている。
4、ステップ部分.JPG

3、ドアミラーは新品を取り付けるだけ。ベンツのクロームメッキは噂どおりに素晴らしい。
5、ドアミラー新品.JPG

4、やっと見つけたBOSEの据え置きスピーカー。外から見ると、この車に結構似合っている。
6、BOSEスピーカー.JPG

5、流用品改造の自家製シートベルトも設置。
7、特製シートベルト.JPG

6、ドアトリム装着。我ながらの出来栄えである。
1、防水シート.JPG
2、ドアトリム.JPG
3、完成.JPG

7、ホワイトハンドル装着で完成。
4、ホワイトハンドル.JPG

ー以上ー


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:自動車

ダッシュ周り組み付け(2006/8/19~20) [内装関係]

部品のレストアは大変だが、完成品の組み付けは楽しいものである。
この頃になると、当初全く手出しできなかった各部の分解方法も分かってきて、工具も揃ってきたためスムースに作業が進むため良い息抜きになった。
ただ、未だ左側の下回りが残っていると思うと気が重くなったのを思い出す。

1、ニス仕上げのウッド部品と革貼りした部品を取り付けていく。
インスト1.JPG
インスト2.JPG
インスト3.JPG
インスト4.JPG

2、左ハンドル車に必需品のETCを設置
ETC組付け.JPG

3、エアコンのエバポレーター部分の取り付け
後々、この部品を含めたエアコン関係システムは大改修が必要になるが、この時点では取り付け完了で満足。
エアコン組付け.JPG

ー以上ー
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:自動車

内装革貼り(2006/7/25~2006/8/20) [内装関係]

下回りのレストア作業は楽しいものでは無かった。
錆び落とし、現物合わせの板金作業、無理な姿勢でのリベット打ち、等々が延々と続く感じでかなり参った。

このまま左側の作業を続ける気力が沸かなかったので、息抜きに内装作業を進めることにした。
(この頃は現役サラリーマンだったので、作業が出来るのは帰宅後の深夜と土日のみ)

この車の内装は、基本は革貼りで、トリム関係に本物のウッドとクロームメッキが使われている。
車両入手時点でシートと天井以外は手付かずだったので、これをレストアすることになる。

まず準備したのが、牛革一頭分で、これは島忠のソファー担当主任に頼み込んで何とか入手できた。
サイズは4.78㎡で、畳換算で約3枚分に相当するため相当大きく、裁断作業場所として一部屋つぶすことになる。

革部分はこれで張替え、ウッド部は木部用パテと油性ニスで仕上げることになる。メッキ部はひたすら磨く。

1、牛一頭分の革から型取り
必要なパーツをこの一枚からすべて採るために型取り配置は結構時間を費やした。
1牛革一頭分.JPG

2、革貼り
基本的に皮革用接着剤で仕上げていくのだが曲面部分は水分を加えて馴染ませるなど、それなりにノウハウが必要。(若い頃の趣味だったラジコン飛行機製作の経験が役立った)
2ドアトリム革貼り.JPG

3、後席側は材料不足もあって、染色で仕上げることにした。
3後席は塗装処理.JPG

4、作業風景と完成品
4作業風景.JPG
5革貼り完成.JPG

ー以上ー




nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:自動車

ドライバーシート修理(2005/6/19) [内装関係]

2005年 6/12~19に掛けて最初に手をつけたのは運転席の傾き修正。
とにかくこれを直さないと体が歪んでしまいそうなので・・・。

シートを分解してみると、乗降する側のスプリングが折れていて、且つ、いわゆる「ベンツ特有のあんこ」のヘタリも顕著。 前オーナーが溶接修理したみたいだが再度折れてしまった様子。考えようによっては35年間良く頑張っているとも言える。

1、折れた部分に固定金具を取り付けて、スプリングの根元にスペーサーを取り付けてみたが、未だ若干左に傾いている。
ドライバーシート修理ー2.JPG
ドライバーシート修理ー0.JPG

2、「あんこ」のヘタリ部分にマットを乗っけて応急処置。
ドライバーシート修理ー3.JPG

この状態で暫くは我慢して乗っていたが、どうしても居心地が悪いので、後日ピアノ線を使ってスプリングを補強し、ようやく満足できる状態に仕上がった。
(残念だがその修理状況の写真が見つからないため掲載できず)

ー以上ー
nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:自動車
内装関係 ブログトップ