So-net無料ブログ作成
検索選択

LEDヘッドライト試着(2017/1/7) [電装関係]

「このヘッドライト用LEDは安価だけど案外良いよ・・・!」と息子が言うので、駄目元で購入してみた。

早速試着してみたがカットラインが出ないので色々調べてところ、やはり右側通行用のシェードのままで、ライト本体への取り付け部分だけが左側通行用に回転補正してあるものだった。

後で分かったのだが、私のは昔ながらのリフレクターなのに対し、息子の車は同じH4でも「マルチリフレクター」であることが、結果の差異になったみたいだ。
(マルチリフレクターの場合、光源の多少のズレや洩れを許容できるみたい。)

仕方ないので修正加工してみることにした。

<現物>
冷却ファンは無い。
1_20170106_132455.jpg

<左側シェードに半田盛り>
対向車側への照射洩れ防止のためシェードを高くした。
2_20170106_182939.jpg
3_20170107_122457.jpg

<右側は削って低くした>
残念だが加工前の写真撮影を失念したので前後の違いは記録できず。
4_20170107_122513.jpg

<結果>
カットラインも出たしHIDのような点灯タイムラグも無いので案外Good。
5_20170107_181409.jpg

ハイビームがイエロー色なので車検の時にはどちらかに合わせねばならないが、壊れるまでは使ってみようと思う。

以上。




nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:自動車

ハイマウントストップランプ移設(2016/12/20) [電装関係]

リヤカーテンがあると、夜間バック時の後方確認がし難いので外すことにした。
夏場の日差し対策(日焼け防止)のカーテンだったが、運転し易さを優先することにした。
(因みに、この車は全面断熱フィルム貼りなので暑さは大丈夫!?)

また、点灯時にガラスに反射して後方確認の障害になっていた、ハイマウントストップランプの位置を室内からトランク上に移設した。

<リヤカーテン&室内ストップランプ>
この状態だと日差しがあるときも見難いし、夜間も見にくかった。
1_4298.JPG

<作業中>
以前調達していた汎用品に防水対策をしてトランク上に両面接着テープで固定。
3_20161222_133751.jpg

<完成状況>
外観上もさほど違和感無く仕上がったし、本来の目的である視認性も良くなった。
4_20161222_160851.jpg
4_20161222_162121.jpg

結果、格段に運転しやすくなった。

以上。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:自動車

ドアキー修理(2016/12/18) [その他]

運転席側のドアキーがロックできなくなってしまったので分解修理となった。
(一ヶ月ほど前から予兆があったがついに動かなくなってしまったもの)

<ドア内張り外し>
10年近く前のレストア初期段階で取り外したときのことを思い出しながらの作業となった。
1_20161217_141907.jpg

<原因は割れ>
不具合部の現物確認した結果、原因は写真にあるワイヤーで締め付けた部分が割れていて先にある「サスマタ」みたいなものが空回りしていたため。
2_20161217_160012.jpg

<キーが馬鹿!?>
上記のワイヤー巻き状態で組上げたところで一度完成したが、何回かロック確認しているときに、キーが無くてもシリンダーが回ることに気が付いた。再度分解して原因究明。
2_20161218_120832.jpg

<分ったこと>
原因はキーシリンダーがドアノブ本体に固定されていないため、シリンダー全体が回ってしまうこと。
元来、どのように固定されていたのかは、ばらばらにして何度もどう眺めても分らない。
(普通に考えればスプラインのようなものがあるはずだが、それらしいものが全く無いし、磨耗してしまったような痕跡も無いのだ。)
異常の無い助手席側を分解して構造確認することも考えたが、流石に面倒なので対処療法を考えた結果、下記写真のようにピアノ線で固定して何とか誤魔化した。
3_20161218_145953.jpg
4_20161218_145915.jpg
5_20161218_152536.jpg

以上、記録にすると簡単に見えるが、丸々二日掛りの難題だった。今後助手席側を分解する機会があったら本来の固定メカニズムを確認したいと考えている。 
(もし、ご存知の方がいらっしゃったら教えていただけると有り難い)

以上。

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:自動車

ヘッドライト交換(2016/12/15) [電装関係]

見た目を優先してCIBIEを使い続けてきたが、流石にリフレクターの曇りが気になるようになってきたのでKOITO製の新品に交換することにした。

<KOITOに交換後>
レンズカットもガラスの質感も悪くない。
1_20161216_153849.jpg

但し横顔がほぼフラットなのでこの車には似合わない。
これがCIBIEを使い続けていた大きな理由。
2_20161216_150310.jpg

<交換前のCIBIE>
この凸面が良かったのだが程度の良いものが入手できないので諦めた。
3_20161216_150259.jpg

因みに、交換後はHIDが一段と明るくなったのと配光が少し良くなった感じがする。

以上。

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:自動車

右側タイロッド交換(2016/10/16) [ステアリング関係]

特に不具合が無かったため未交換だった右側だが、新品部品を遊ばせておくのも勿体無いので交換することにした。
ちなみに、必要工具は前回左側交換の際に取り揃えてあったのと、二度目の作業ということもあり、所要時間は実質一時間程度。

<取り外したところ>
1.IMG_7425.JPG

<新旧比較>
取り外したものはそろそろ寿命の様にも見えるので、交換タイミングとしては良かったのかも。
2.IMG_7428.JPG

<セット長>
整備マニュアルにある347±2mmにセットして取り付けたら、ステアリングの傾きも無く収まったので、トーイン確認は次回車検のときにやれば良しとした。
3.IMG_7429.JPG

以上。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:自動車

HID変更(2016/9/18~29) [電装関係]

使用中のHIDが切れてしまったので「信玄」の3000Kに変更してみた。
覚悟はしていたが案の定、光軸(配光)が出なくて改造に苦労した。

<色合いは想定どおり>
取り敢えず片側交換。6000Kとの差は歴然。
1.IMG_7231.JPG
両側交換
2.IMG_7241.JPG

<イグナイタ設置状況>
小型なので設置するのに苦労は無い。
3.IMG_7235.JPG

<光軸、配光改善>
現物はどう見ても右側通行用のシェード。
現地用の中国製をそのまま?供給しているとしか思えない。
販売店に写真つきでその旨伝えたら、「今回のみ特別に代替品を送ります」との事。
しかし、送られてきたのは同じものだった。

(これが3セット目になるが、今回のものはそれなりの価格だったので多少期待していたがやはりダメだった。所詮光軸精度に関しては無関心みたい、というか、光軸の仕組みを理解してない見たい。)

1、現状
4.IMG_7596.jpeg

2、左配光狙いで回転
5.IMG_7295.JPG
6.IMG_7292.JPG

3、路肩配光不足対策
シェードを思い切ってカット。
7..IMG_7301.jpg

良さそうな感じになった。
7.IMG_7293.JPG

4、グレア対策
愛車は4灯なので、これはLOW専用としてHIGH側の窓を塞いだ。
8.IMG_7261.JPG

更に、乱反射対策のため耐熱塗料の黒塗装を実施。
9.IMG_7267.JPG

5、結果
発光点のズレもあるみたいで満足レベルにはならず。
10.IMG_7294.JPG

続く。


nice!(2)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:自動車