So-net無料ブログ作成
検索選択

燃費対策(2014/7/15) [燃料系]

82リットルの燃料タンクが見る見るうちに減っていくので、少しでも燃費が良くなればと思いガソリン改質装置を名乗る"c-nergy"なるものを装着してみた。

1)現物
写真に写る二つのうち、性能的には小さいほうで良いとのことだが、配管ホースのサイズ的に大きい方しか合わなかったので性能向上期待も込めてこちらを選択した。
0 c-nergy.JPG

2)装着場所
バッテリートレーの下にスペースを見つけて設置した。
ただ、狭い場所なので太い燃料ホースのレイアウトには苦労した。
03 c-nergy.JPG

結果:期待したほどのリーン化は出来なく、当然、燃費改善効果もほとんど感じられなかった。
それなりに高価なものだっただけに残念。

以上。

nice!(2)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:自動車

オイルフィルター交換(2014/7/8) [潤滑系]

フィルター交換は5回目くらいになるが、毎回不本意な交換となっていた。

理由は、提供される交換部品のパッケージに必要な部品が無いため、毎回汎用の「Oリング」で誤魔化していたが、次の交換の際にみると、ズレていたり、シール圧が強すぎてフィルターがひしゃげていたりと、本当に濾過できていたのか心配になっていた。

今回は図面にある本来のシールに近いものを手作りして対応することにした。
(どなたか、ちゃんとしたサービス部品の供給元を教えてくれると有り難い)

1)サービスマニュアルの図面
図面にある、10、13 のシールが入っていないので困っている。
1フィルタ図面.JPG

2)今回の手作り品
今回は必要な厚みをまじめに測定し、NBR製の平面ガスケットを使って、ロケート機能を持たせたものを自作した。
4自作品.JPG
2自作のシール.JPG

3)使っているフィルターの箱
純正品の存否は確認できてないが、いくらネットで探してもこれしか見つからない。
(どなたか、ちゃんとしたサービス部品の供給元を教えてくれると有り難い)
2部品パッケージ.JPG

この後一度フィルター交換しているが、そのときはロケート用に設置したCR製ホースが完全に膨潤していて無残な状況になっていた。が濾過機能に不都合を起こすようなことにはなっていなかったのが救いか。

以上。

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:自動車

ヒーター開閉弁設置(2014/6/1) [空調関係]

夏場に向けてヒーター温水経路に開閉弁を新設した。
オリジナルの開閉制御弁が漏れているらしく全閉にしても温風が出てくるため、クーラーの効きが半減することへの対処療法である。
(オリジナル部分を分解して、万一部品が手に入らない場合のリスクを回避するための苦肉の策)

1)設置前
1ヒーターバルブ設置前.JPG

2)設置後
2ヒーターバルブ設置後.JPG

結果、ヒーターコア後流ラインへの追加だったため温風の完全カットとはならなかったが少しは改善された気がする。

以上。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:自動車

ブレーキキャリパーリペア(2014/5/30) [ブレーキ関係]

リヤブレーキキャリパーのピストンシールが心配な状態だったのでリペアを試みた。

1)リペア前
取り外してみたらシールラバーも一緒に取れてしまい、赤錆で酷い状態になっていた。
1リペア前.JPG

2)ピストンの錆止め
丁寧に錆を除去した後に錆止め処理をしたところ。
2さび止め.JPG

3)仮組み
新品のシールを組みつけて作動確認したところ、一応問題なさそう。
3仮組み.JPG

4)組付け完了
アウターシールを設置して完了。
色々と試行錯誤があったものの我ながら旨く出来た。
4シール交換.JPG


キャリパーASSYの供給もあるので、そっくり交換すれば簡単だが、それではオールドカーに乗っている醍醐味がないと思い苦労しながら面倒見ている。
結果として、手を加えるたびに愛着が湧いてくる。

以上。

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:自動車

インジェクター交換(2014/5/24) [燃料系]

再始動時になかなか初爆がこないので、燃料噴射ラインのリークを疑い、インジェクターを交換してみた。

1)インジェクター
新品は非常に高価だったので、新古品(と言われたもの)を手に入れた。
1、Injfctor.JPG

2)作業中
噴射ラインのパイプを外すのに「クロウレンチ」を準備するなど、結構苦労したがその写真は残っていなかった。(残念)
2、作業中.JPG

結果、期待していた効果は確認できなかった。
他に原因として残っているのはインジェクションポンプ本体になるが、さすがに手が出せないので、対処療法としてコールドスタートバルブにマニュアルスイッチを追加した。
慣れてしまえば再始動も何ら問題なく現在も使用中。

以上。
nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:自動車

ネガティブキャンバー対策(2014/5/19 & 9/9) [サスペンション]

尻下がりはほぼ解消できていたが、リヤのネガティブキャンバーが気になっていたので対策を試みた。
ロリンザー17インチに225/45タイヤをつけていると、「ハ字」になっているのが一目瞭然で性能的にも本来の姿では無いと感じていた次第。

1)アクスルマウンティングにスペーサー追加(2015/5/19)
リヤアクスルの構成を見ると「デフ」を持ち上げればキャンバーが改善されるので、手作りのスペーサーを挿入してみた。
IMG_4766.JPG
リヤアクスルMtg.JPG

2)スプリングマウンティングラバーの厚さ増し。(2015/9/9)
上記対策では効果が不十分だったので、スプリングマウンティングの厚みを増加した。
既に正規設定品の一番厚いもの(30mm)が装着されていたので、手作り品で対応。
(新品交換の際に取り外したものを切断改造した手作り品て接着したもの)1、スペーサー追加.JPG

ズレが心配だったが、車体側のロケート高さが十分そうなので決行した。
3、車体側.JPG
2、セッと.JPG

3)結果、ほぼ満足できる状態になった。
IMG_4817.JPG
IMG_4818.JPG

以上。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:自動車