So-net無料ブログ作成

運転席シート修理(2017/5/18) [内装関係]

運転席シートからキシミ音が出るようになったので修理した。
原因は以前ヘタリ修正のために追加していたピアノ線が外れてしまったものと推定できているのでやるべきことは分っている。
懸案は座席を取り外すか、あるいは車載のままで対応するかであったが結局車載のままでやることにした。

<シートカバー取り外し>
簡単なように見えるが、これらの作業も以前試行錯誤で苦労した経験の成せる業である。
1_20170518_163414.jpg

<不具合箇所と対策>
外れていたのは矢印のピアノ線で完全に外れていた。
対策としてワイヤーで動きを規制して、更にシリコンシーラントで固めた。
2_20170518_173726.jpg
3_20170518_173820.jpg
4_20170518_180723.jpg

<完成形>
この状態にカバーを被せて完了。
5_20170518_182117.jpg

<結果>
キシミ音が完全に解消したのと同時にシートの沈み具合も良くなった。

以上。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:自動車

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。