So-net無料ブログ作成
検索選択

PS油圧ライン洗浄(2017/5/7) [ステアリング関係]

「グー音」が気になるので車載のまま洗浄することにした。
洗浄液の指定はガソリンだが取り扱いが面倒なのでパーツクリーナーで代用した。
使用する前にATフルードとの親和性を確認したのは言うまでもない。

<配管取り外し>
本当はPSポンプを下ろしたかったのだがコンデンサーとラジエータを外さないと、どうにもプーリーが外せないので諦めた。
プーリーが外れないとPSポンプの取り付けボルトが抜けないため、脱着不可というのが結論。
1_20170507_132649.jpg
2_20170507_132742.jpg

<洗浄>
パーツクリーナーを注入し、その後エアーブローすることを3回繰り返すことで洗浄出来たつもり。
最後にATフルードで洗浄して完成だがこの辺の作業中は手がオイルまみれで撮影どころではなかったため記録が無い。
3_20170507_132942.jpg

<組上げ>
リターンホースを新品に交換して終了。
4_20170507_173047.jpg

<結果>
残念だがグー音は無くならなかった。
しかしハンドル操作中の違和感は無いのでオーバーホールまでは踏み切れないでいる。
また、何故か分らないがポンプ回りからの漏れが止まっている。

以上。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:自動車

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0