So-net無料ブログ作成

PSギヤボックス取り外し整備(2017/4/24~27) [ステアリング関係]

以前、洩れ止め剤を入れてから何かと不具合続きのパワステシステムに思い切って手を入れることにした。
当時もこの類のものを入れることには余り気乗りしなかったが旨くいけばラッキーくらいの気持ちでやったのが未だに尾を引いていることになる。

今回はステアリングを右に切ったときだけグー音が出るのを何とか解決しようと内部洗浄を試みた。
音はエアー混入が原因のように聞こえるが、右回転の時だけなのが不可解なため、パーツカタログをじっくり見て原因の目星をつけて分解に望んだ。

<音発生部位>
下記部品図に示す赤丸内が左右回転の油圧切り替え部分と思われるが、この部分がsub assy 状態で上に抜けると想定してスタートした。
0_20170525_142429.jpg

<ギヤボックス取り外し>
1、リターンホース取り外し
高圧側はネジ部から外せたが、リターン側はクロウレンチも入らず已む無く再利用をしない前提で固着したホースを切断して取り外した。(黄丸のところ)
1_20170424_151005.jpg

2、リンケージ外し
タイロッド等のリンクを取り外す。
3_20170424_170325.jpg

3、ステアリングシャフト取り外し
最初はこれを抜かずに作業を始めたがさすがに無理と分り取り外すことになる。
4_20170424_204927.jpg

4、ギヤボックス取り付けボルト
ここの締め付けトルクは6kgmなので簡単に緩んだ。
2_20170424_170250.jpg

<ギヤボックス分解>
1、取り外した状態
車載のまま塗布した洩れ止めシールはこんな具合だった。
5_20170425_102404.jpg
6_20170425_104051.jpg

2、異音発生部位取り外し
この黄色い丸で示したところを外せば、中身が抜けると想定していた、
7_20170425_114637.jpg
71_20170425_114702.jpg

が、取り外してみたところそれ程甘くは無かった。
72_20170425_120609.jpg
73_20170425_120622.jpg
74_20170425_120635.jpg
さすがにこれを強引に引き抜く勇気は無く軽く洗浄して組付けて終了。
75_20170425_120646.jpg

<カップリングリペア>
以前、ゴムブッシュが硬化してボロボロになっていたのを板ガスケットを巻いて対処していたが流石に限界になっていたので、今回はフューエルホースを使ってリペアした。
多少ガタがあったが本体の修理を急いでいたのでそのまま組付けた。
81_20170425_142900.jpg
82_20170425_143020.jpg

<洩れ止めシール塗布>
まずは綺麗に洗浄して
83_20170425_154233.jpg

取り外した状態だと作業がし易く綺麗に塗布できた。
84_20170426_115507.jpg

<内部洗浄>
整備マニュアルには「ガソリンで洗浄のこと」と書いてあるが手許に使えるガソリンが無かったのでATフルードを使用して洗浄した。
矢印のところからオイルを入れてギヤを数回作動してからエアブローする、という方法を3回ほど繰り返した。
85_20170426_115533.jpg
86_20170426_120205.jpg

<取り付け>
1、本体はとにかく重く、一人作業は困難を極めたが何とか完成。
90_20170426_161614.jpg

2、エアー抜き
リターンホースは油圧用の汎用品に交換。
ステアリングリンケージは外したままなので左右の切り返しは容易に出来たが、写真の泡がなくなるまでにはかなりの時間を要した。
91_20170427_115040.jpg

3、リンク取り付け
ブーツを傷つけないように注意しながら取り付けて完了。
ピットマンアームは分解してないのでアライメントの狂いは出ないはず。
92_20170427_152145.jpg

<反省>
作業終了後の試運転では異音は解消できてなかった。
洗浄作業をガソリンを使ってもう少し丹念にやれば解消できたかもしれないが流石に再挑戦する気力は出なかった。それにしてもエア抜きは完璧なはずなのに何故この音が出るのか分らない。しかも右操舵のときだけ!?  (どなたか分る方が居たら教えて欲しい)

ただ、オイル洩れ対策が完璧に出来たのと、気になっていたカップリングのガタ解消が出来たので取り外しした甲斐はあった・・・、と己に言い聞かせている。

以上。

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:自動車

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。