So-net無料ブログ作成

エンジンオイル交換(2016/9/5) [潤滑系]

前回、5月末に交換してから1000km程の走行だが交換することにした。
理由は箱根峠の下り坂で恥ずかしいほどの白煙を確認したため。

前回の交換で10W-30ではヤバイことは分っていたが「SMOKE TREATMENT」なるものを添加したので何とかなると思っていた。実際平地走行の減速再加速くらいでは白煙は出ていなかったが、流石に箱根越えではダメだった。

これまではValvolineのVR1(20W-50)を使っていたが、今回はChevron のSupreme(20W-50 )にした。
愛車は最高でも4500rpm程度までしか回さないので、コストパフォーマンスを考慮してこれを選択した。
(但し、今回もSTPの「SMOKE TREATMENT」は採用した。一度使うと何となくやめられない)

<準備したオイル>
この車はオイル消費が凄いため補充用を含めた箱買いである。
(米国製のオイルはボトルなので頻繁に補充する必要がある愛車には最適)
1.IMG_7182.JPG

<注入状況>
今回は、オイルフィルター交換無しのため、ボトル5本と添加剤1本(約500cc)を注入。
2.IMG_7183.JPG
I3.MG_7185.JPG

これで実績あるスペックになって一安心。

以上。

nice!(1)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:自動車

nice! 1

コメント 2

初めまして

初めてコメントさせて頂きます。
私も一昨年から1967 250SE を所有しまして
HEROさんのブログを参考にさせて頂いておりました。
わからない事だらけです。
色々と勉強させてくださいませ!
by 初めまして (2017-01-05 17:09) 

HERO

始めまして。
1967年式だと排気規制の走りの頃なので一段と難しそうですね!
直した不具合の分だけ愛着が増しますので頑張ってください。
by HERO (2017-05-22 15:09) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。