So-net無料ブログ作成
検索選択

左サイドシェル錆び落とし(2006/7/9~7/19) [シャシー&フレーム]

前回投稿の内装作業の前に行ったのがこの作業。
2006/7/9(日)車両の左右を入れ替えて馬乗せ。
この頃はエアーコンプレッサーも非力なもので苦労したのを思い出した。

1左右反転.jpg

<錆びた部分の切り落とし状況>
1、前方状況:ジャッキ当て部分も完全になくなっている。
2左前P8190174.JPG

2、中央部分:ほとんど抜けてしまっている。
3_1P8190175.JPG
3左中央P8190176.JPG
4左後方.JPG

3、左後方:想像以上に酷い。ジャッキ当部も原型をとどめない。
5左後.JPG
6左後ジャッキ部P8190168.JPG

これをオリジナル相当の形状と強度にレストアするのは至難の業。
とにかく現状を良く観察して、発想力と構想力と設計力と実行力を駆使することになる。
結果として、どうすれば強度のあるシェル構造に出来るかを発想(ひらめき)するのに時間がかかった。

使えるのは、SUS板、アングル材、リベット、ネジ、シール材、発泡ウレタン、のみ。

ー以上ー

nice!(0)  コメント(1)  トラックバック(0) 
共通テーマ:自動車

nice! 0

コメント 1

big taka

はじめまして。
外装、内装、ホワイトハンドル、リボンタイヤ実に良いです。

私も同車を所有しておりますが、レストア中です。
とても参考になります。
これからもよろしくお願いします。
by big taka (2015-10-04 18:38) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0